読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CrossBridge Lab

技術ネタ、デバイスネタを...

Bootstrap を使って画像をレスポンシブに表示する

CSS Bootstrap

はじめに

 本記事では Bootstrap3 を使った時に、画像をレスポンシブに表示する方法と、レスポンシブに表示しつつセンターに表示される方法を解説します。

Bootstrap で画像をレスポンシブに表示する

 img 要素に img-responsive クラスを指定すると、画像がレスポンシブ対応となり、親の要素に合わせて拡大縮小されます。

<img src="image.jpg" class="img-responsive">

  img-responsive クラスですが、BootstrapのCSSファイルで以下のように定義されています。

.img-responsive {
  display: block;
  height: auto;
  max-width: 100%;
}

before & after

before

f:id:crossbridge-lab:20151126204505p:plain f:id:crossbridge-lab:20151126204517p:plain

after

f:id:crossbridge-lab:20151126204511p:plain f:id:crossbridge-lab:20151126204525p:plain

画像をレスポンシブに表示しつつセンタリングする

 img-responsive クラスでレスポンシブ対応した画像を中央に表示したい場合は、img-responsive クラスと合わせて center-block クラスを指定します。center-block クラスはブロック要素を中央寄せするクラスです。

<img src="image.jpg" class="img-responsive center-block">

before & after

before

f:id:crossbridge-lab:20151126204532p:plain

after

f:id:crossbridge-lab:20151126204537p:plain

まとめ

 Bootstrap3 で画像をレスポンシブ対応する場合は img 要素に img-responsive クラスを、レスポンシブ対応しつつセンタリングしたい場合は center-block クラスも指定します。